新型コロナウイルス感染症対策のお願い

新型コロナウイルスの感染対策のご理解とご協力をお願いします。


 新型コロナウイルス感染症については、国内において感染が拡大を受け、沖縄県においても『緊急事態宣言』が発出されました。沖縄県においても感染者が大幅に増加しています。

今後も継続した感染予防の実施が強く求められています。村民の皆様におかれましては、今後も感染対策の更なる徹底へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 


【感染症予防対策の徹底とお願い


・一人ひとりが手洗い手指の消毒咳エチケット(マスクの着用)など基本的感染予防対策の徹底をお願いします。


・クラスター(集団感染)を防ぐために、『三つの密』を避けるような行動をこころがけましょう。

 
 1.「密 閉」 換気の悪い空間

 
 2.「密 集」 手の届く距離に多くの人が居る

 
 3.「密 接」 至近距離での会話や発生


 特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方は重症化しやすいと言われています。
 本村においても、糖尿病等の基礎疾患のある住民や抗がん剤治療中の住民など様々なリスクを抱える住民が共に暮らしています。十分にご理解いただき感染予防「うつらない・うつさない」に取り組んでいただきますようお願いいたします。


【村内保健事業等の対応】


保健事業等対応につきましては、下記のとおりとなります。
417日現在)


・『ふれあいサロン』『転倒・骨折予防教室』『各字ミニデイサービス』  『JOYBEAT』『ストレッチ教室(高江・体育館・有銘実施)』
は、集団で実施する事業であるため、当面の間中止といたします。


5月に予定していた集団健診は、延期
といたします。

 今後の感染状況により6月の実施見合わせの可能性もあります。中止・延期等の場合には速やかにお知らせいたします。


〈個別健診について〉

 集団健診は延期になっていますが、医療機関での個別健診を希望される場合は、あらかじめご希望の医療機関にお問い合わせのうえ、受診するようお願いいたします。

 

【資料等】


● 感染予防のお願い(村民の皆様へ)
● 感染症対策
● 「新型コロナに感染したかも」と思ったら(受診の目安)
● 家庭内でご注意いただきたいこと
● 三つの密を避けましょう
● 妊婦の皆さまへ

(参考)沖縄県における新型コロナウイルス感染症発生状況

このページの先頭へ