沖縄振興特別推進交付金の実施事業例について

沖縄振興特別推進交付金は、沖縄進行に資する事業を市町村が主体的な選択に基づいて、市町村の実状に即した的確かつ効果的な事業を実施することができる交付金として平成24年度に創設されました。
同交付金の創設により、全国一律の制度・施策では十分に解決できない沖縄の特殊性に基因する課題解決に向けた事業を実施することが可能となりました。

そこで、東村において、これまで実施してきた事業の一部を紹介致します。


事業例

このページの先頭へ