東村住宅用太陽光発電システム設置補助金について

 東村ではクリーンエネルギーの導入を促進することにより、地球温暖化の原因となる温室効果ガスを削減するとともに、環境保護についての意識啓発を図る目的で、住宅用太陽光発電システムをこれから設置する方に対し、補助金を交付します。

 

1.補助対象となるシステム(住宅用太陽光発電システムとは?)
 ○住宅の屋根等へ設置するもので、太陽光により発電するシステムであること。

 ○未使用品であること。
 ○リース契約によるシステムではないこと。 

2.補助対象者
 
本村に住所を有し、村内自ら居住する若しくは、居住する予定の住宅に対象システムを設置し、又は対象システムが設置された住宅を購入する者であること。その他、村税等の完納などの条件があります。

3.補助金の額
 
10,000円/1kW(上限100,000円)

4.補助の開始
 平成26年4月1日以降、対象システム販売業者と契約を締結したもの。

このページの先頭へ