老人福祉

1.軽度生活援助事業について(ホームヘルプサービス)

日常生活を営むのに支障がある高齢者のいる世帯に対し、高齢者の自立を助けるとともに、要介護状態になることへの予防のために生活援助員(ホームヘルパー等)を派遣し軽易な日常生活上のお世話をします。
介護保健における要介護認定審査で「自立」と認定された高齢者及び村長が必要と認めた高齢者が対象となります。

  • 利用料 : 1時間当たり150円

2.配食サービスについて

村内に居住するおおむね65歳以上の一人暮らし高齢者や高齢者世帯などを対象に、栄養バランスのとれた食事を届けることによって高齢者の栄養補給、事故の未然防止、孤独感・不安感の解消を図ります。

  • 利用料 : 1食あたり300円
  • 利用回数 : 最多で週10回(月〜金)昼食と夕食

※利用料は1食あたりの事業費700円のうち食材料費相当額

3.高齢者祝金について

村内に居住する高齢者に対して、多年にわたり社会に貢献してきた功績に感謝し、その長寿を祝うとともに、敬老思想の高揚を図るために毎年敬老の日に祝金や記念品を支給しています。

支給日 対象者 金額
村敬老会(9月) トーカチ(88才)祝い 祝い金10,000円・記念品
カジマヤー(97才)祝い 祝い金10,000円・記念品
新百才 祝い金15,000円・記念品
百才以上 祝い金15,000円・記念品

4.老人クラブ活動について

村内に居住する満65歳以上の方を会員として、会員相互の親睦と健全で豊かな生活を築き、その福祉増進を図り社会に貢献することを目的として活動しています。

5.介護予防事業について

高齢者等に対し、介護予防教室等を開催することにより、これら高齢者等ができる限り介護状態に陥ることなく健康で生き生きとした老後生活を送れるよう支援します。

転倒予防教室

対象 内容
高齢者及び高齢者をかかえる家族 転倒予防教室の開催(生活相談、健康診断、生活指導、運動機能訓練等)

【お問い合わせ先】
東村役場福祉保健課
TEL:0980-43-2202 FAX:0980-43-3050

 

【平成28年度特定防衛施設周辺整備調整交付金】

地域の方々が介護・保健・福祉・医療の支援を受けられる環境の整備を図るため、調整交付金を活用しています。

 


このページの先頭へ