母子

1.妊産婦に関すること

母子健康手帳の交付

妊娠したら病院か産院で妊娠証明書をもらいます。
妊娠証明書を持って、役場福祉保健課で「母子健康手帳」を発行してもらいましょう。

妊婦健康診査受診票の発行

平成21年より「妊婦健康診査」の回数が14回と増え、検査内容も拡充されています。

2.乳幼児に関すること

乳児健康診査(年4回) 前期3ヵ月から5ヵ月の間に1度、さらに後期9ヵ月から11ヵ月の間に1度健診を行います。
1歳6ヵ月健康診査(年4回) 1歳6ヵ月から1歳8ヵ月のお子さんを対象としています。虫歯予防の指導やおやつの与え方など、栄養面についての指導も併せて行っています。
3歳児健康診査(年4回) 3歳3ヵ月から3歳6ヵ月のお子さんを対象として行っています。
歯科検診(年3回) 乳幼児期の虫歯をあなどってはいけません。その後の永久歯の萌出をさまたげたり、偏食の原因になり、成長発達に影響をおよぼしたりします。東村ではこどもの虫歯予防強化のために、ブラッシング指導やフッ素塗布を行っています。

3.予防接種について(乳幼児・児童)

個別接種

東村では、保護者が各医療機関に予約をして予防接種を行う個別接種を実施しています。予防接種対象者へは個別にて通知(予診票またはハガキ)を送付しますので、予防接種の種類を確認し予防接種をうけるようにしましょう。
 

予防接種料金について

お子さんの年齢が各予防接種の対象年齢であれば、村が負担します。(無料) 

 

任意予防接種について

予防接種費用の一部を助成いたします。

  ●おたふくかぜ(ムンプス)
            【対象】 未就学児
            【自己負担額】1,000円(償還払い)

  ●季節性インフルエンザ
           【対象】接種当日1歳〜18歳に達した日以降の最初の3月31日までの間にある方。
           【助成回数】13歳未満は2回まで、13歳以上は1回まで。
           【自己負担額】1回あたり1,000円
           【助成期間】平成27年10月1日〜平成28年1月31日

 

4.子ども医療費助成

東村では子どもの医療費の一部を助成することにより、その保険向上を図りもって乳幼児の健やかな育成に寄与することを目的としています。

助成対象者

本村に住所を有する乳幼児・児童(生後〜18歳に達した日以降の最初の3月31日までの間にある方)
 

5.子育てサークル

東村では、子育てにがんばっている保護者や、妊婦中のお母さんを対象に、育児相談会を兼ねて、月に1回交流会を行っています。


【お問い合わせ先】
東村役場福祉保健課
TEL:0980-43-2202 FAX:0980-43-3050

 

【平成28年度特定防衛施設周辺整備調整交付金】

地域の方々が介護・保健・福祉・医療の支援を受けられる環境の整備を図るため、調整交付金を活用しています。

 


このページの先頭へ