村長あいさつ

  

ご挨拶

 この度、第27代東村長に就任いたしました、當山全伸です。
 私達の住む「花と水とパインの村」東村は、人口が約1800人と小さな農村ですが、やんばるの大自然と共生するエコツーリズムのパイオニア的地域でもあり、「奄美琉球世界自然遺産」候補地にも指定され、今後の村政発展の大きな可能性を秘めた地域であります。
 しかしながら、少子高齢化の波は東村も無縁ではなく、若者の定住促進と農業漁業後継者の育成をし、農林水産業を生かした観光振興を促進することは喫緊の課題となっています。
 このような東村の現状を踏まえ行政経験を生かし、村民参加型の村政、村民と共に歩む新生東村、活力あふれる東村をつくるため、全力で漸進します。



  東村長 當 山 全 伸

このページの先頭へ